思考停止なボク。

MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

AIスピーカーとは?Google HomeとAmazon Echoが過半数以上のシェア。

スポンサードリンク

AIスピーカーってどうなの?と舐めてたんですが、
Google Home』、『Amazon Echo』を買ってみて、、、。

 

使えるじゃんか!!!と。

f:id:december1etk:20180817163959p:plain

 

Google Home』、『Amazon Echo』を使ってみて感じたことは、
おそらく、『iPhoneなどのスマホに変わるデバイスになるのでは?』と予測している。

 

iPhoneなどのスマホに変わるデバイス』にはなるかもしれないけど、
ガラケーが昔にかなり長期的に残っていた事を考えると、AIスピーカーだけになることは無くて、組み合わせで使った方が活用しやすいと考えています。

 

その『AIスピーカー』と組み合わせで個人的に面白いと感じていることは、

ラジオが聞ける事とか。▼

www.sim-niigata.xyz

ニュースがまとめてあって聞き流せるとか。▼

 

まあ、『AIスピーカー』って面白いんですよ!!

Google Home』と『Amazon Echo』が過半数以上のシェア。

AIスピーカー』のシェアってどのくらいなのか?と疑問に思って調べてみると。

Amazon 50.8%』、『Google 21.6%』

引用【TrendForce調査】2018年世界スマートスピーカーシェア予測、Amazon 50.8%、Google 21.6%、Apple 8.9% | ロボスタ

 

今現在での『AIスピーカー』のシェアを独占しているのが、
Amazon』と『Google』だという事を知って、これってどうなのか?と。

 

なぜ?”Amazon”と”Google”が独占しているのか?』と疑問に。
おそらく、低コストで購入できるという事だと予測する。

 

ちなみに、日本では発売していないAppleの『HomePod』は価格38000円と高い。
それに比べて、Amazon”と”Google”は4000円ぐらいで購入できてコスパがいい。

 

AIスピーカー』って必要なのか?

じゃあ、『AIスピーカー』って普段の生活の中で必要なものなのか?と。
個人的には、『まだ、必要ない。』と考えています。

 

僕が、想像していた以上に『AIスピーカー』のクオリティって高くなっていますが、
購入して、一人ひとりが持つ必要性は感じません。

 

ですが、もし、『未来は、どう変わるのか?』と知的好奇心が旺盛な人は購入を勧めます。
大袈裟かもしれませんが、僕は『Google Home』と『Amazon Echo』を買った時。

 

もしかしたら、、、』とあらゆる妄想をしてしまい、虜に。

知的好奇心の旅に出たい人は、『Google Home』と『Amazon Echo』購入を勧めます。