MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

『環境が人を変える。』とかっていうコピーは、サロン、コミニティービジネスだから多用する。

スポンサードリンク

f:id:december1etk:20180314210929j:plain

 

こんにちは。おぎ(@sim_niigata)です!

よく聞きませんか?『環境が人を変える。』とかって言葉を、

 

僕は、この言葉って嫌いです。

なんか、全ての人が『環境で変わるのか??』と思ってしまうから、

 

事実、環境に変わる事もありますし、人に会う事によって、

基準値や価値観などに触れる事によって、モチベーションに繋がる事があります。

 

ですが、”環境が人を変える”という言葉に絶大に効力を発揮する人って、

そもそも、自分で行動している人のような気がします。

 

 

"環境が人を変える。”とかって鵜呑みにしない方がいい。

環境が人を変える。』ってどんな状況でしょうか?

・徹底的に、指導をしてくれる。
・成功している人の行動を見て、頑張る。
・失敗している人から、やってはいけない事を学ぶ。

 

といった感じでしょうか??

僕も、1年前には30万円以上ものアフィリエイトコミニティーに加入していました。

 

ですが、受動的で、自分から進んで行動するという姿勢ではないので、

他の人たちからは、圧倒的に差が広がっていきます。

 

その時に、気付いたことは『受動的では、アフィリエイトでは稼げない。』ということ。

もちろん、環境があったからこそ、気付けた事です。

 

だけど、みんながみんな『自分が悪いから、自分のやり方を直そう。』という姿勢になれるでしょうか?

きっと、人を責めてしまう事が多いと思います。

 

悪いことも感謝出来ないと”環境から学べない。”

先ほども言いましたが、30万円以上のコンサル代を払ったところで、

コンサルタントは、”出来る人”と”出来ない人”ではある程度優劣を付けます。

 

僕は、後者の『出来ない人』です。

正直、1年前の時は、なんだ?このコンサルタント、、、金払ってんだぞ!!とかって、思いました。

 

だけど、コンサルタントの人も人間です。

だから、アフィリエイトコミュニティに加入して、良かったこと、悪かったことを経験しました。

 

環境じゃなくて、自分から周りの環境を変える。

僕が、コミュニティに加入して気付いたことは、

『環境じゃなくて、自分から周りの環境を変える。』ということです。

 

サロン、コミュニティに自分を変えてもらう。とか受動的じゃなくて、

自分から、周りの環境を変えてしまう。という意識が必要だと感じます。

 

自分の行動量で、相手に刺激を与える。

そうすると、相手が自分の背中を追いかけてガンガン作業してくる。

 

負けられない!と思って、圧倒的に作業をやりまくる。

とかって感じで、環境が変わってくると思っています。

 

今、弟の家でアフィリエイトの記事を兄弟でガンガン書いています。

f:id:december1etk:20180314210753j:plain

 

ちなみに、弟を指導してるので、刺激になったので書いてみました。