思考停止なボク。

MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

前田裕二『メモの魔力』本の予約発売日&Amazon・楽天での予約受付を調査!

スポンサードリンク

前田裕二『メモの魔力』が12/24発売から発売されることがわかった。

前作『人生の勝算』に続く作品で注目が集まる。
ちなみに、前田裕二さんと言えばテレビメディアなどにも出演しメモを取っている姿が取り上げられることが多く。

 

今回の『メモの魔力』というタイトルも、その前田裕二さんのメモ術をまとめた作品になっていることが予想できる。

前田裕二『メモの魔力』本のAmazon楽天での予約受付。

今現在(2018年11月28日)では、前田裕二『メモの魔力』はAmazonでは予約受付が開始していました。▼

 

『メモの魔力』を”皆で創る本”にする企画。

前田裕二さんはTwitterで『メモの魔力』の本の企画を発表してました。▼

 

 

*要は、「SNSで”人生の軸”を教えてくれたらそれらを全て本に載せます」キャンペーンです。

今回の本では、『自己分析』という大きなテーマを、かなりしっかりと書きました。これで自己分析が出来なかったらもうお手上げ、というくらいに、渾身の思いを込めて書き上げました。巻末付録として、自己分析の質問1000問も、載せました。僕が大学生の時にやったように、皆さんも、これで自分を知り尽くしてほしいなと思っています。

ただ、自己分析の章を執筆している時に、1つ問題が発生しました。
僕1人では、どうしても書き切れないパートが出てきたのです。
でも、それは、コンテンツとして絶対に本の中に入れたいものでした。

 

それが何かというと、『他の誰かの人生軸』です。

 

自己分析の中で。『人生の軸』を明らかにしてく作業があるのですが、その中で、1つでも多くの『他の誰かの軸』を読者に見せたかった。自分の人生の時期を考える上で、他の人が1番大事にしている価値観を例えば1万件くらい見れたら、効率が一気に上がりますよね。自分が元価値観との照らし合わせによって、自己分析が進んでいくのです。しかし、この『人生の軸の例』が僕が書いてしまったら、全く重みがない。それは、単なる想像でしかなくて、そこに魂が入っていないから。

であれば、皆さんが数万件を超える『タイトル予想』を僕に送ってくれたように(正解者もたくさんいました!間も無く、スタッフからランチのご案内をします!笑)、皆さんの人生軸を端的にまとめて送ってもらって、その全てを本に載せてしまえば良いのでは?ということを思いつきました。映画でいう、クレジットのようなものです。ドラゴンボールでいう、元気玉みたいなものでもあります。笑

このやり方が実現すれば、僕1人が著者、という事でなくて、皆と一緒になって、1つの本を生み出せる。読者が制作側に回って、著者と一緒に作るビジネス本なんて、過去に例を見ないはず。

という事で、幻冬舎・箕輪さんにお願いして、無理やりその為のページをこじ開けてもらいました笑。印刷期限、ギリギリです。

送ってもらった全ての『SNS+人生軸』を、本に載せます。

 

f:id:december1etk:20181128165124p:plain