思考停止なボク。

MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

1話・Rubyをプロゲートを利用して勉強するメモと作業時間報告。

スポンサードリンク

Progate(プロゲート)を使いながらRubyの勉強をしているんですが、
ふと気づいた事がありました。

 

『もしかしたら、プロゲートだけじゃなくて実際に作ってみた方がいいかも。』と。

 

そんなプロゲートを使ってRubyの勉強のメモと作業時間報告をしていきます。

 

1話・Rubyをプロゲートを利用して勉強したこと。

【プロゲートで勉強したこと】
Rubyのざっくりとした基礎。
・HTMLとデータベースのこと。

 

という感じで、作業時間は3時間。
最初は、ドットインストールを使って勉強をしていたんですが、
あれ?訳が分からなくなってきたぞ。』と迷走。

 

これは、課金してプロゲートで勉強した方が良いと思い。
プロゲートで勉強を開始すると分かりやすくて感動。

 

だけど、実践してみないとダメだと気づく。
プロゲート上では、出来ても実際にできないとスキルが身についていない。

 

次からは、プロゲートで勉強したことを実践形式の環境でやっていくことにします。

1話での反省。

プロゲートで考えても分からない問題は、 答えを見てどんどん進んだ方がいい。
もちろん、『思考する』という事は大事なのでしっかりとすること。

 

実践もしっかりとすること。

では!