思考停止なボク。

MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

【2018 5/18】やりすぎ都市伝説の感想。未来は、恐怖しかないのか。

スポンサードリンク

 f:id:december1etk:20180519234506p:plain

 引用 やりすぎ都市伝説SS “人類の未来年表”は残り27年…マツコ緊急参戦SP | テレビ東京

やりすぎ都市伝説のテレビ番組を見て、恐怖感に襲われた人は多くいるのでは無いだろうか?

僕も、『怖い、、。』f:id:december1etk:20180510110212p:plain

と思ってしまった一人。

 

いつも何気なく『やりすぎ都市伝説』のテレビ番組を見てみるんですが、

『AI』、『トランスヒューマノイド』など恐怖感を煽るようなキーワード。

 

そんな『やりすぎ都市伝説』の内容と感想を書いてきましたので、参考にしてみてください。

 【2018 5/18】やりすぎ都市伝説、マイクロチップを体内に。

f:id:december1etk:20180519221132p:plain

 

引用 やりすぎ都市伝説SS “人類の未来年表”は残り27年…マツコ緊急参戦SP | テレビ東京

 

当たり前のように、関暁夫さんの手の中には『マイクロチップ』が埋め込まれているという。

その『マイクロチップ』を埋め込むコトで、電車などで使用される『Suica』のようにスウェーデンでは使用されているという。

 

その『マイクロチップ』を埋め込んだ描写がこちら▼

f:id:december1etk:20180519221618p:plain

引用 やりすぎ都市伝説SS “人類の未来年表”は残り27年…マツコ緊急参戦SP | テレビ東京

 

このように、当たり前に『マイクロチップ』が手の中に埋め込まれているコトを受け入れている姿に、不気味さを感じるのは日本国民のほとんどではないだろうか。

マイクロチップ』を埋め込まれているメリットはというと。

【メリット】
・会計時の現金を無くせる。(キャッシュレス化)
・免許、健康保険などをデータ化
・健康状態などを瞬時にしるコトが出来る。

 

f:id:december1etk:20180519222448p:plain

引用 やりすぎ都市伝説SS “人類の未来年表”は残り27年…マツコ緊急参戦SP | テレビ東京 

 

マイクロチップ』を体内に埋め込み、実用性の高いものから徐々にデータ化をしていく事になるだろう。

もちろん、脳内にマイクロチップを埋め込めば”記憶”を多くの人と共有することが出来るコトにもなる。

 

スポンサーリンク

 

『”人”の信用を数値化』

f:id:december1etk:20180519224852p:plain

引用 やりすぎ都市伝説SS “人類の未来年表”は残り27年…マツコ緊急参戦SP | テレビ東京 

 

”信用スコア”というと、『別に、信用をスコアにする必要あるのか?』と思う人もいるでしょう。

僕たちが、アパートを借りたり、自動車のローンでお金を借りたり出来るのは、信用があるからです。

 

多くの人は、働いているので返済能力が認められ、お金が借りられる。信用がなければ、お金を借りる事すら出来ません。

ですので、『学歴』とか。『会社での業績』だったりを分かりやすく”信用スコア”などにすれば、効率的に信用度が高い人へ”お金”や”仕事”を任せる事ができます。

 

実際に、”信用スコア”というサービスを開始しようとしているのが、中国の大企業『アリババ 』だという。

ちなみに、アリババの”信用スコア”というサービス名称は『芝麻信用(セサミ・クレジット)』。

 

f:id:december1etk:20180519224832p:plain

 

スポンサーリンク

 

『恐怖と希望。 』

f:id:december1etk:20180519232219j:plain

 

今、僕たちに出来ることって受け入れる事しかないと思う。

人間の体の中に『マイクロチップ』を埋め込むようなコトを受け入れて、どのように使えるのか?とか。人にとって、悪影響はないのか?と、考えてあげることが重要だと思う。

 

受け入れなければ、何も分からないモノの恐怖と戦い続けなればいけなくなります。

ですが、知ったとしても、圧倒的な速度で変わろうとしているスピードに、僕も含め多くの人たちは取り残されていくでしょう。

 

だけど、今、テクノロジーが世界でどのように活用されているのか?と興味を持つコトは、知的好奇心が溢れ出てきて、ワクワクし楽しいと感じるコトもあるような気がします。

 

f:id:december1etk:20180519233421j:plain

 

アリババの”信用スコア”のサービスだって、いい風に考えれば、

若い人たちに”チャンス”が増える』というように受け取る事ができます。

 

高学歴で優秀な人に”高い信用スコア”が付くと、

若い学生には、『”1000万円”を貸します。』などにすると、多くの若くて優秀な人たちは”起業”や”研究”など可能性を広げる機会を効率的に出来るかもしれませんし、

 

そんな世界をアリババの『芝麻信用(セサミ・クレジット)』で可能になる現実も来るかもと願いたいですね。

楽観的かもしれませんが、そうじゃないと、不安になりますからね。