思考停止なボク。

MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

プライドが高い事に悪いイメージを持つのは、浅はか。

スポンサードリンク

f:id:december1etk:20180601002100j:plain

僕は、プライドが高い。
だけど、プライドが高いから悪いイメージを持ってしまうのには疑問。

最近、陰口で『あいつ、プライド高いから壊す事になる。』と言うことを聞いた。
う〜ん、と考えた。

 プライドが高い事って、ダメなのか?って。
『仕事の成果を出す』とか。『人よりも勉強する』などの自己成長を求めていくと比例して、プライドが高くなっていく。

だが、プライドという言葉を調べてみると、、、

『自尊心』= 自分の人格を大切にする心。
『自負心』= 自分の才能や仕事に自信と誇りを持つ心。

 引用 https://imikaisetu.goldencelebration168.com/archives/8532

僕は、『自負心』ではなくて『自尊心』を持っている
別に、僕の才能や仕事に自信と誇りを持っているのか?と言ったら、他人から僕の仕事を否定されても、怒りはしない。

だけど、僕の『人格』を否定されたら、激怒する。

スポンサーリンク

 

人格(自尊心)を否定されると激怒する理由とは。

僕が、仕事や勉強をストイックにやり続ける理由って、知的好奇心というのもあるけど。どちらかといえば、『人のために』というのが一番にある。
人のために、僕が先に走っていけば、通りやすい道が分かるし、迷う事もない。

まあ、自分が”お節介すぎる”から人に褒めてもらって、承認されたいという承認欲求が人よりも強い事も理由かもしれない。
だけど、僕の中では『絶対に、人のためになる』と思って、自分の正義を貫いてしまう。

スポンサーリンク

 

『自負心』って極論は、いらない。

フリーランスで仕事をしていると、『才能』や『仕事』に過剰なまでに誇りを持つ事って危うい。

『才能』でも、仕事によって使えなかったりする。
『仕事』も同じで、稼げない仕事に誇りを持ち続ける事も危うい。

もちろん、好きな『仕事』だからとリスクを理解した上で、選択しているならカッコいい生き方だ。

あと、僕の経験上、自分の『才能』や『仕事』に過剰なまでに誇りを持ち、自己陶酔し過ぎた者はつまらない。
過去の栄光にすがって、今を生きずに、過去に生きている 。

自分なんか、『カス』と思っているぐらいが丁度いい。
カスが、人に認められたいから必死こいて、仕事するんですよ。マジで。