思考停止なボク。

MUSIC【新】SERVICE

ブロガーが新しいサービスを紹介するブログ。

記事を書く気力が無いときは、変なことをして、ワクワク度を高める。

スポンサードリンク

f:id:december1etk:20180316100235j:plain

 

こんにちは。おぎ(@sim_niigata)です!

記事がダルくて、書く気力が無いな〜とかっていう日とかありませんか??

 

ちなみに、僕は、”あります!!”

まあ、ブログを書いている人なら、誰しもが”書きたくない”とかって日があるんじゃないかな??と。

 

そんな『記事を書くたくない病にかかっている人は、必見です!!』

もう、記事を書きたくないなら変なことをして、ワクワク度を高めましょう!

 

書きたくない時って、書きたくないですから、

だったら、いつもと違う事をしてみるのもいいです。

 

 

変なことは、いつも自分が『見ない、聞かない、行動しない』こと。

アフィリエイトは、記事をガンガン書いた方がいいです。

だけど、書きたくない時ってどんな状態でしょうか??

 

僕が、思う”記事を書く気力がない時は”▼

・思考方法が凝り固まっている。
・情報収集が、少なすぎて、何をすればいいか分からない。
・やる気が、そもそも無い。

 

 

大体、記事を書きたくないなぁ〜と思うときは、

ライバルが多いキーワードの記事を書いたり、情報収集や整理が出来ていないため、

 

記事制作をして、上手くいくイメージが出来ていない。とかだったりする。

だから、そんな時は『ライバル状況や情報収集を徹底的に把握する。』ことに徹底的に取り組む。

 

そうすると、美味しい情報がかなり出てくるし、

1ヶ月に、最低でも1回ぐらいは、チャンスネタがあるんですよね。

 

>>>情報収集し、記事制作の作戦を立てる方法。

 

 

まあ、僕は『やる気が無い。』という状態ってほとんど無い。

『やる気が無い人』って、、、。

 

『習慣化出来てない。』とか。『記事制作をゲーム感覚で、取り組めてない。』とかって感じかな?と。

『やる気が無い人』は、記事制作をして”お金を稼げる”だけにフォーカスしている人が多いと思う。

 

アフィリエイトって最初は、お金は稼げない。

だから、モチベーションにすべき数値って『記事数』とか。『作業時間』とかの方が作業が集中できる。

 

記事数が、300記事とか。1000記事とかって書いていけば、お金が稼げるとかじゃなく、

”頑張る事を継続することができる”とか。”不安に打ち勝つメンタルになる”とかって、

 

アフィリエイト以外でも、通用できる”マインド”を手に入れる事が出来る。

だから、自分が成長している事を丁寧に感じ取りながら、作業していくといいです。

 

情報収集は、専業と。副業とでは”差”が出る。

残念ながら、専業と副業では、圧倒的に”差”が出てしまいます。

それは、1日24時間スマホやパソコンをいじる事が出来る専業と、

 

会社にいる時は、スマホやパソコンで情報収集が出来ない副業とでは、

やっぱり、差が出てきますし、情報量の差で『稼げたりします。』

 

だけど、専業の人たちがどのように情報を仕入れているのか?という事を意識すれば副業だって勝てます。

 

専業が、朝の8時〜17時までテレビで情報を収集しているのであれば、

副業の人は、朝の8時〜17時までテレビを録画して、記事制作しながら情報収集するとか。

 

このように工夫していけば、情報の格差って無くなりますし、

情報を多く知ると、『このネタってイケるじゃん!!』とかってワクワク度が高まって、

 

楽しく、記事制作をする事が出来ますから。